”その日傘、寿命大丈夫?”夏の紫外線から美肌を守る正しい日傘選びのポイント♡

こんにちは!エステティシャン長谷川です♡

日差しが厳しい日が増えてきましたが、今お手持ちのその日傘、本当に効果ありますか?

もしかしたらそれ、意味がないかもしれません。

意外と知らない方も多い、正しい日傘の選び方についてまとめてみました♡

これであなたも夏の紫外線から大切なお肌を守れます!!




日傘にも寿命がある
image
日傘の寿命って聞いたことありますか?

実は、約1〜2年と言われているんです。

物によっては3〜4年もつものもあるそうですが、基本的にワンシーズン使った日傘は、強い日差しや日々の摩擦によって、効果が薄れていると思った方がいいそうです。

 

なにを見て選べばいいの?

image
日傘を買おうと思っても、いろんな種類あって、どれを選んだらいいか迷いますよね。

デザインも大事だけど、ちゃんと日焼け予防してくれないと意味がない…

そこで注目すべきは、UVカット率(遮蔽率)

名前のとおり、紫外線のカット率を表しています。

できるだけ100パーセントに近いものを選びましょう。

ちなみに遮光率は、紫外線ではなく、可視光線や赤外線のカット指数で、涼しさを求めるとこちらも100パーセントに近いものがおすすめ◎

 

色によって差がある

image
生地の色によっても紫外線のカット率は変わってきます。

黒に近い方が紫外線カット効果が高く

白に近づくにつれて効果は低まります。

しかし、UVカット加工されている生地でしたら問題はないそうです◎

 

ただ、ここで注意したいのが、

これは表面の色の場合ということ!

内側の色は、黒に近い色を選びましょう!

 

紫外線は頭の上からだけでなく、地面の照り返しからも私たちを狙ってきます。

アスファルトでは約10パーセントの紫外線が反射しているそうです!

そのため、内側の生地の色が白や淡い色ですと、照り返しの紫外線が反射して、中から紫外線を浴びてしまうことになるのです…

 




今年の夏も目一杯楽しむために

image
紫外線を浴び続けると、日焼けや乾燥だけでなくシミやシワができる原因になります。

できてしまったものを治すのはなかなか難しいからこそ、できる前にしっかり予防して、いつまでも美しく若々しい女性でいられるよう、日々美活を頑張りましょう♡




【follow me♡♡

BElle HP ▷http://www.salon-belle.co.jp

ameblo   ▷http://s.ameblo.jp/estheticsalon-belle

Facebook▷プライベートエステティックサロンBElle

instagram▷belle_hase

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

長谷川由依

長谷川由依

プライベートエステティックサロンBElleのエステティシャン。
Bee-proとして、ヘルスケアや美容をテーマにblogを書いていきます♡
みなさまのお肌やお身体のお悩みに少しでも役立てたら嬉しいですっ!

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る