『朝のばっちりメイクを守り抜け!』化粧崩れに悩むあなたへ。知っておきたい化粧崩れ対策法♡

こんにちは!エステティシャン長谷川です♡

お化粧は女性にとって毎朝の欠かせない戦闘準備。
忙しい朝もばっちりメイクでいざ出陣!

しかしながらこの暑い季節、
戦場という名の職場や学校、はたまたデートの待ち合わせ場所に着く前に、せっかくのメイクが台無し…
なんてことありませんか?

メイクが汗で流れ落ちてしまったり、皮脂でヨレヨレになってしまっていては、万全な状態で戦えませんよね!

今回はそんな化粧崩れで悩むあなたへ対策法を伝授します。
これであなたもこの夏、化粧崩れ知らずです!!




化粧崩れの3大原因とは
image
化粧崩れの3大原因はご存知ですか?

①汗
せっかくのお化粧も
にじみ出る汗、滝のように流れる汗により流され崩れてしまいます。

②皮脂
メイクベースには油分が多く含まれているので、皮脂が出てくるとメイクと皮脂が混ざってメイクを溶かし崩してしまいます。
特におでこや鼻は皮脂が出やすいところなので崩れやすいんです。

③乾燥
乾燥することでメイクの密着力を落とし崩れやすくなってしまいます。
また、お肌が乾燥していると、脳が「保湿しなきゃ!」と考え、皮脂を過剰に出す原因にもなるんです。

特に夏は”外は暑くて汗をかく”し、”中は冷房で乾燥する”し、容赦なく化粧崩れが襲ってくる季節です。

『夏のメイクは平均4時間で崩れる』と言われるくらい命短し。
なんなら、「4時間ももたない!私は朝、家から駅までの10分間でメイクがなくなる!」なんてことも。。

 

化粧崩れ対策法
スキンケア編

image
日々のスキンケアこそとっても大切!
お肌の調子を整えて崩れにくいお肌を作りましょう。

POINT.1 べたつくからと言って乳液を省かない。

なんとなく油分が増える気がするからと、乳液やクリームも省いている方も多いかもしれませんが、それはNG行動

必要な水分油分をスキンケアで入れてあげていないと、お肌が乾燥してしまうだけではなく、逆に皮脂がたくさん出る原因になることも…

特に夜は十分に保湿してあげることが大切です。

そして朝、あんまりにも皮脂が気になる方は洗顔の前にクレンジングをしてあげても◎。

そして朝のスキンケア後はしっかりとハンドプレスし、成分をお肌の中に押し込んであげましょう。

POINT.2 朝のスキンケア後は冷やす!

お顔を冷やすことによって毛穴が引き締まり化粧崩れしにくいお肌を作ることができます。
冷蔵庫の缶ジュースをお肌にコロコロ〜と転がせてあげたり、保冷剤(刺激が強くなりすぎないようにハンカチなどに包みましょう)を当てたり、首の後ろを冷やしたり。
また、こうして体温が下がると汗もかきにくくなりメイクしやすい状態を作ることができます。

 

化粧崩れ対策法
メイク編

image
POINT.1 朝のスキンケア後は20分間あける。

朝スキンケアをして、すぐにメイクをしてしまうとヨレやすいメイクになってしまいます。
スキンケアがしっかりとお肌に馴染んでからメイクをするようにしましょう!
どんなに時間がなくても最低でも10分は置けるといいでしょう。

POINT.2 化粧下地はマスト!

化粧下地って使う意味あるかわからない!手間が増えるから使ってない!という方もいると思いますが、

使うのと使わないのとでは化粧のもちや崩れ方が全然違うんですよ♪

化粧下地には、お肌の土台を整える役割と、ファンデーションをより密着させる役割があります。

手間が増えるのが面倒な方でも、今は日焼け止めと化粧下地がセットになっているものなどもあるので大丈夫!

POINT.3 ファンデーションの厚塗りNG!

崩れやすいから、しっかりたっぷりカバー!ととにかく厚塗りをしてしまうのは間違い。

厚塗りをして、お肌に馴染んでいないファンデーションはとっても浮きやすくなります。

ファンデーションはなるべく薄く塗り、ニキビやクマ、シミなど気になるところは、コンシーラーコントロールカラー部分的にカバーしましょう!

 

化粧崩れ対策法
化粧直し編

image
POINT.1 あぶらとり紙は使わない。

あぶらとり紙って一瞬でしっかり皮脂が取れるからとっても便利。
ですが、実は必要な油分まで取りすぎてしまうものが多いのです!

取りすぎてしまうとかえって皮脂が出やすくなってせっかく直したメイクも台無しです。

皮脂をおさえたいときは、トイレットペーパーやティッシュ、スポンジなどでおさえるといいでしょう。

POINT.2 首の後ろを冷やす。

さっとトイレでお化粧を直そうと思っても、暑くて汗がひかない!!

そんな時はハンカチを水で濡らして首の後ろに。
もしくは何かで扇いでも、ドライヤーがあれば冷風を当てても◎。

あとは、太い血管のある、ワキや足の付け根、首の横を水や氷で冷やしてあげるのも効果的です。すぐに汗がひきます。

POINT.3 舞妓さんのコツを使う。

舞妓さんって、夏でも涼しげでメイクが崩れていないですよね。
実は半側発汗という作用を利用しているんです。

半側発汗とは、身体の片側に圧を加えることで反対の片側だけが発汗する作用のこと。

舞妓さんは脇汗と顔汗を抑えるため脇の下、胸から5cm程上を紐で巻いて圧迫しているそう。

では私たちは普段どのようにやったらいいか。

HOW TO
胸から5cm程上の部分を両手で強めにつねったり、親指で指圧したりしましょう。
タオルやベルトなどを胸の上でキツめに締める方法もあります。
これを2〜3分を目安にすると、約1時間程汗が抑えられるそうです。

 

化粧崩れ対策法
スペシャルケア編

image
いつものケアにプラスして、
しっかり対策するのも大切です。

POINT.1 ゴマージュをする。
image
1週間に1回くらいのペースでお家でセルフケアをするのもいいでしょう。

ゴマージュとは、植物などの天然のものの粒子を使って余分な角質を擦り落とすアイテム。

image image
様々な種類がありますが、余分な皮脂や汚れを落としつつ、保湿もしてくれるようなものがオススメです。
お肌のバランスも整えてくれます。

(※写真はアルゴテルムのマスクエクスフォリアンピュルテ 50g 5000円)

POINT.2 皮脂コントロール美容液を使う!
image
これは、エステティシャン長谷川も特に愛用しているお気に入りコスメ♡
エクスビアンス マットパーフェクション(30g 6600円)。

これに出逢ってから本当に化粧崩れしづらくなって、もう手離せない!!!

私はファンデーションの前に崩れやすいおでこや鼻、頬、顎に塗るか、ファンデーションに混ぜて使っています。
image
さらに、化粧崩れしてしまった所に少量をとって直接指先で叩き込むと、数分後にはさらっと馴染んでいるので、綺麗にお化粧品直しが出来る優れものなのです。

ここで紹介した2つの商品は私のサロンでも取り扱っているので詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください♡
サロンHP ▷http://www.salon-belle.co.jp
(エクスビアンス化粧品はネットに偽物や日本人向けでない海外処方のものが出回っているそうなので正規取扱店さんで探してくださいね♪)

 




暑い夏でもいつも涼しげで美しいあなたでいられるように
image
化粧崩れをした状態ではせっかくのお洒落も台無しに。

夏の暑さを美しく乗り越える方法のひとつとして、
ご自身のライフスタイルに合わせて化粧崩れ対策法を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?♡




【follow me♡♡

BElle HP ▷http://www.salon-belle.co.jp

ameblo ▷http://s.ameblo.jp/estheticsalon-belle

Facebook▷プライベートエステティックサロンBElle

instagram▷belle_hase

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

長谷川由依

長谷川由依

プライベートエステティックサロンBElleのエステティシャン。
Bee-proとして、ヘルスケアや美容をテーマにblogを書いていきます♡
みなさまのお肌やお身体のお悩みに少しでも役立てたら嬉しいですっ!

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る