お爪を傷めないっ!!

今は支流になったジェルネイル

多くの人が身だしなみやオシャレで

ネイルを楽しんでいると思います(^-^)


でも…

“ジェルネイルをして爪が薄くなった”

“ジェルネイルをして爪が痛んだ”

と、いうのもよく聞きます(´・_・`)
では何で、そうなってしまうのか?
実は、原因はたくさんあります。

1人1人の生活習慣にもよりますが…

1番多いのは、

不適切なジェルネイルオフにあります!!

✖︎ジェルネイルの付け替えのサイクルが長くなって浮いてきて取れた。

✖︎ジェルネイルが浮いてきて無理やり剥がしてしまった。

✖︎オフ液で溶かす際にお爪表面を削りすぎてしまった。

etc…
ジェルネイルをオフした後のお爪表面

よく見てみてください( ´ ▽ ` )

白くなっていなければ

お爪表面に傷は付いていません!!
こんな感じに白くなってしまったら要注意ですっ!!>_<


お爪表面に傷が出来てしまい

オフ液がその傷に入り込み

乾燥し、白くなっている状態です>_<

ジェルネイルを付ける際に、この白い所を無くすために

必要以上にお爪表面を削るからお爪が薄く弱くなってしまうんです>_<
あまり、やっているサロンは少ないんですが…

お爪を傷めないオフの方法があります!!

皆さんは、リペアという方でを知っていますか??
ジェルネイルを付けて3週間後

このように、根元が空いている状態から



ベースのクリアジェル1層分だけ残して

表面のカラージェルを削ります☆



根元の浮いた部分を馴染ませ

ジェルと自爪の段差をキレイに馴染ませます☆

この時に長さもカット☆( ´ ▽ ` )

オフ液で溶かした時と違って

お爪表面も乾燥しないし、

もちろん甘皮周りや指先の乾燥も防げます((*´∀`*))♪



そして、好きなデザインをすれば…

ジェルネイルの付け替えの完成です♡


お爪を傷めずにジェルネイル楽しむ為には

正しいオフの仕方が大切です*\(^o^)/*
これから、乾燥する冬の季節

キレイな指先を保つ為に

お家での保湿ケアも頑張りましょう♪


80年代秋冬ネイル♡

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

森さやか

森さやか

AVA Beauty Space/AQUA NAIL藤が丘の2店舗の店長ネイリストを務める。デザイン教育のリーダーも務めコンテスト受賞歴あり☆
また、外部講師として他企業のネイル教育にも携わり、日々お客様に寄り添いサロンワーカーとして年間1600名のお客様を担当☆

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る