重陽 〜菊の節句〜

本日我が家では菊を愛でながら、日本酒を飲んでます₍˄·͈༝·͈˄₎◞︎ ̑̑ෆ⃛そう。本日は9月9日重陽で、菊の節句。

重陽とは、五節句の一つで、9月9日のことです。旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれてます。
陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれてます。

奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として節句が行なわれていましたが、九は一桁の数のうち最大の「陽」であり、特に負担の大きい節句と考えられていた。後、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったものだそうです。

邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝ったりしていたそうです。また前夜、菊に綿をおいて、露を染ませ、身体をぬぐうなどの習慣があった。現在では、他の節句と比べてあまり実施されていないのです。
幼少期の七五三やお稚児さん、桃の節句や端午の節句をしますが、これも邪気を祓うともいわれてます。

そう思うと、二十歳以降は何もないなぁ〜って思ってましたが…。

菊の節句は大人な節句。ですね(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

名波明美

名波明美

30代OLのゆる〜くて今日からできる美活を配信☆髪・肌・体型を中心に美活してま〜す!
願わくは!いつまでも綺麗でありたい!でも、面倒くさいのは嫌!そんな面倒くさがり屋でワガママなアラフォー大人女子のブログ。

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る