アーユルヴェーダ式 ~白湯の作り方~

Bee-pro、Jyoti yoga studio主宰 山崎美枝です。

急に、ググッと寒くなり
冷たい飲み物から暖かい飲み物が欲しくなってきます。

今回は、
「アーユルヴェーダ式」白湯について

「白湯」は
朝起きて一杯飲むだけで、
新陳代謝UP、血液循環向上、便秘、むくみの解消、内臓機能が高まりデトックス効果がある
とアーユルヴェーダ(インドの伝統哲学)において薦められている飲み物です。

~白湯の作り方~

【用意するもの】
水、やかん(たったこれだけ!)
【作り方】
1:やかんに水を入れ強火にかける
2:沸騰したら蓋を外し、湯気が上がるようにする。
3:そのまま10分以上しっかり湧かし続ける
4:湧いた白湯を飲める程度まで冷まし、すするように飲む

毎日飲む白湯をアーユルヴェーダでは勧めていますが
それは、蓋を外したまま10分以上しっかり沸騰させることで
「火」ピッタ、「水」カパ、「風」ヴァータの要素がしっかり詰まり
バランスが最もよい状態になるからです。

逆に、
コーヒー、お茶などカフェインの入った飲み物は
バランスを乱す原因になりますのでほどほどに。

お家で作ったアーユルヴェーダ式白湯を
保温ポットに詰めて持ち歩くのもいいですね。

是非、お試しください。

Jyoti yoga studio 代表、山崎美枝


Jyoti yoga studio (ジョティヨガスタジオ)
愛知県名古屋市名東区藤が丘105アサイビル202
090-5623-3727
ご予約はこちら
アメブロ http://ameblo.jp/jyotiyoga/

Facebook https://www.facebook.com/jyotiyogamie/

Instagram https://www.instagram.com/jyoti_yoga_studio/
 
 

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

山崎美枝

山崎美枝

名古屋・藤ヶ丘の「Jyoti yoga studio」を主宰、兼インストラクター。ココロと身体の調和を目指し、自分らしい美、シンプルに生きることを探求し続けています☆
「内側からの輝き、外側からの輝き」をテーマに、ヨガ、ココロと身体のこと、アーユルヴェーダの智慧など、日々の生活に生かして頂けるよう綴っていきます。

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る