油の種類って?何が違うの?

皆さんこんにちは

bee-pro管理栄養士のかわいです♪

今回は「油の種類」について❤️
ダイエットをする中で「油」ってなんだか     敬遠しがちですよね、、

でもとても大切な栄養素の一つ!


油一つにしても、色々な種類があることはご存知ですよね✨
「でも具体的に何が違うの??」
という、身近な疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか?
今回は簡単に、そんな疑問を解いていこうと思います✨

.

.

.

.

.

.

.

■そもそも何で油を摂ないといけないの?          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


油は皆さまご存知の通り、カロリーが高いです。(1g=9kcal)

そのため、少ない量で沢山のエネルギーになり、体温の維持などの生命活動に必要です。

その他に、、

  • ホルモンの材料となる
  • 細胞膜や脳神経物質をつくる材料となる
などがあげられます。

ただ単にエネルギーの元になるだけではないんですね💡

.

.

.

.

.

.

.

■そんな油の種類とは、、                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



まず、大きく『飽和脂肪酸』と『不飽和脂肪酸』というものに分けられます。




イメージとしては、

▶︎『飽和脂肪酸』=常温で固体のもの

 

 

 

 
  1. 動物性の油
  2. バター           など、
 

▶︎『不飽和脂肪酸』=常温で液体のもの

 

 

 

 
  1. 植物性の油
  2. 魚油             などです。
 

といわれてもよくわかんないですよね笑

飽和脂肪酸である、バターや動物性の油は、

摂りすぎると生活習慣病のリスクが高まると言われています。

脂の多いお肉(動物性の油)や、バターを多く使用した食品は、

なんとなく摂りすぎはよくないんだろうな〜という想像はつくと思うのですが、
全く摂らないのは無理だと思うので(美味しいから😭笑)、

適量よりちょっと控えめを意識するといいかなと思います✨
ダイエットをされている方はさらに控えていくといいですね✨

そして!!
じつは今回ピックアップしたい
不飽和脂肪酸
についてですが、こちらはさらに細かな種類に分けられます。

.

.

.

.

.

.

.

■『不飽和脂肪酸』の種類                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



不飽和脂肪酸にはさらに大きく3つに分けられ ます。




▶︎n-9系の一価不飽和脂肪酸

… オレイン酸=オリーブオイルなど






▶︎n-6系の多価不飽和脂肪酸

…リノール酸=最も一般的な油(サラダ油など)




▶︎n-3系の多価不飽和脂肪酸

…リノレン酸=シソ油、アマニ油、エゴマ油など

    EPA=青魚などに多く含まれる油

    DHA=青魚などに多く含まれる油



です!

n-なんちゃら系とかなんのこっちゃ〜という感じですが、、

そんな種類があるんだな〜と思っていただければオッケーです💡
ちなみに、不飽和脂肪酸は

飽和脂肪酸に比べ、酸化しやすく、

フレッシュが命です✨

【酸化のしやすさ:

                 飽和脂肪酸く不飽和脂肪酸




そんな酸化しやすい不飽和脂肪酸の中でも

一番酸化しにくいのはn-9系のオレイン酸=

オリーブオイルです。

.

.
炒めものなどの料理からサラダのドレッシングまで幅広く活用しやすく、

かつ美容にも良いとされるので、

普段からよく使われる方も多いのではないでしょうか✨

オリーブオイルの具体的な効能についてはまた後ほど💡

.

.

.

.
また、油の種類によっては、

人の体内で合成できず、食品から摂取しなければいけないものもあります。




これを『必須脂肪酸』といいます💡


この必須脂肪酸は、生命活動に必須の働きをするので、必ず摂らなければいけません。
自分は大丈夫かな?と思ったあなた笑
普通に生きていれば、それはなんかしらで摂れているということなので難しく考えすぎなくて大丈夫ですよ♪




具体的に必須脂肪酸に当たるのが、




  1. 『n-6系のリノール酸』=サラダ油など       
  2. 『n-3系のα-リノレン酸、EPA、DHA』=シソ油、アマニ油、エゴマ油、青魚などに多く含まれる油など
です。
ここで注意したいのが、

サラダ油などの植物油脂に多く含まれている、必須脂肪酸であるリノール酸。

これは非常に身近な食品であるため、

知らず知らずのうちにたくさん摂れてしまうものでもあります。

必須脂肪酸で体に必要だからといって、摂りすぎには注意ですよ💡
美的ライフを送りたい美意識の高い皆さまにはぜひとも、

もう一方のn-3系のα-リノレン酸、EPA、DHAの方に

より目を向けていただけるといいと思います✨💡

これらの効能についてもまた後ほど✨
シソ油、エゴマ油、アマニ油やEPA、DHAも、

最近では馴染みのあるものになってきましたね。

意識して摂取している方も多いのではないでしょうか⁇
私も毎朝作るスムージーに取り入れています💕

こちらのレシピもいずれ紹介したいと思いますのでよければ参考にして下さいね!
.

.

.

.

.

.

最後にまとめ                                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  1. 油には熱産生のほかに、ホルモンや細胞膜を作る材料となる。
  2. 油は大きく、飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸の2種類に分けられる。
  3. 不飽和脂肪酸はさらに3つに分けられる。
  4. 油の種類には必須脂肪酸と呼ばれるものがあり、食品から必ず摂取しなければいけない。
.

.

.

.

.

.

.

ついつい長くなってしまいますが、、

油一つでも非常に奥が深く、簡単に文章で伝えることはとても難しいです/ _ ;

おかたいブログになってしまってすみません😱

なんとなくでも何か学びがあれば嬉しいです♪
まだまだ話しは続きますが、

一度ここで区切りを✨






次回は不飽和脂肪酸である食品の一つ一つをピックアップしていこうと思います💖
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

また次回をお楽しみに❤️

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

河井妙佳

河井妙佳

現役管理栄養士☆食は健康、美容すべての源です。管理栄養士として食に関する事はもちろん、様々な美容について更新していこうと思います。より良い食生活を目指して、一緒に考えていきましょう♪♪

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る