油の種類って?〜part2〜

みなさんこんにちは💖

bee-pro管理栄養士のかわいです💡

.

.

だんだんと本格的に寒くなってきましたね⛄️

風邪をひきやすい季節なのでみなさん暖かくお過ごしください✨

.

.

さて、今回も前回に引き続き、

『油の種類について』です✨

前回の記事をまだみられていない方や、

どんな話だっけ?という方は

是非こちら💜をご覧ください💡

.

.
今回は、『不飽和脂肪酸』である油の

❶オリーブオイル

.

❷アマニ油.エゴマ油

.

❸DHA.EPA

.

の、3つの特徴などを
簡単に掘り下げていきたいと思います✨

.

.

.

.

オリーブオイル..

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





オリーブオイルの主成分はオレイン酸💖




では、オレイン酸には、

どんな作用があるのでしょうか💡

.

.

◼️生活習慣病の予防



オレイン酸には、

血中の悪玉コレステロールを抑制し、

善玉コレステロールを増加させる

働きがあります。

.

血中の悪玉コレステロールが増えると、

血液がドロドロになる👉

血栓ができたり、動脈硬化を引き起こす原因となる👉

心疾患などの生活習慣病に繋がる。

という悪循環が生まれます。

.

悪玉コレステロールを抑制することにより、

生活習慣病の予防にも繋がるということになります💡
.
.
◼️美肌効果



お肌の皮脂の構成している脂肪酸中で、

一番多く占めているのが、オレイン酸💡

不足すると、お肌がくすんだり、荒れたりすることもあるそうです。

オレイン酸は、特に意識して摂取しなければ不足するようなものではないのですが、

ダイエットなどでお肌の調子が悪くなる方は、

油を必要以上に避けているために、

このような栄養素が不足しているためかもしれませんね💡
また、オリーブオイルには、

ビタミンEや、ポリフェノールも含まれているため、

アンチエイジング(老化防止)にも繋がります。

他にも、こういった栄養素が多く含まれる食品で、

アーモンドなどのナッツ類や、アボカドなどがあります。

どちらも女性が大好きな身近な食品ですね💡

ただ、オリーブオイルや、ナッツ類、アボカドもカロリーが高いので、体に良いからと言って食べすぎると逆に肥満の原因になってしまうので注意ですよ✨
.

.

.

◼️整腸効果



油で整腸効果?!と思われる方も多いかと思いますが、

特にオリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は、胃酸の分泌を抑制し、胃もたれや胸焼けすることが少なくなったり、

腸内物を柔らかくして、排便を促す作用もあります。

柔らかい良い便には、油もとても大切なんですね✨

.

.

.

.

続いて、、

❷アマニ油、エゴマ油について

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





まず、アマニ油とエゴマ油の違いですが、

抽出するものの違いで、効果や特徴としては、ほぼ同じと考えていただいてOKです✨
アマニ油とエゴマ油の主成分は、α-リノレン酸💖

α-リノレン酸は、体内で合成できないため、外から摂取しなければならない

必須脂肪酸です✨

これは、細胞膜や、脳の神経伝達物質のもととなる大切な栄養素💡

必要に応じて、体内に入るとDHA.EPAに変換します✨
他にも、

◼️血液サラサラ効果

◼️アレルギー抑制作用

◼️老化防止

◼️抗うつ

などの効果があります。

いいことずくしですね✨

.

しかしこれも、毎日の摂取量が大切✨

スプーン1杯が良いとされています💡
また、熱、光、酸素   に弱いため、

そのまま、もしくはドレッシングなどで摂取することをお勧めします💡

私はいつもスムージーに入れています💖

開封後には、必ず冷蔵庫に保存してくださいね💡

.

.

.

続いて、、

DHA.EPAについて

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






こちらも体内で合成できない、必須脂肪酸です。

先ほど申し上げたように、α-リノレン酸からも合成されます。

他にも、青魚に多く含まれます✨

DHA.EPAにも、様々な作用がありますが、
特に脳の活性化や、神経伝達をつくる材料

深く関わっています。

なので、

認知症予防のためお年寄りの方、

受験生などの学生に、

成長期の子ども、

脳や神経が作られる途中段階である胎児や新生児、

まで全ての方に大切な栄養素です✨

.

.

また、血液をサラサラにする作用もあるので、生活習慣病の予防にもなります✨

.

.

全ての方に大切な栄養素ですが、

特に妊婦、授乳婦の方も忘れてはいけません✨

まだ、お腹の中に赤ちゃんがいる特に初期の状態のとき、

赤ちゃんの脳や神経を作るのに必要だから、葉酸とらなきゃ!と言っている方はよく耳にしますが、

DHA.EPAも同じように脳や神経を作る上で大切な栄養素の一つです。

また、新生児も脳や神経が作られる大切な段階ですので、

授乳されているお母さん方は、DHA.EPAも母乳を介して赤ちゃんに送られるため、

是非積極的に摂っていただきたいです。

粉ミルクにもDHAが配合されているかと思います💡

また、先ほど申し上げたように、

血液をサラサラにする作用もあるので、

サラサラのいいおっぱいもでますよ✨

最近、乳腺炎になりかけたママにも、乳製品や、脂質の多いものは控えて、

青魚食べてね💡とアドバイスしました。

.

.

.

.

同じ油でも、こんなに違うんですね💡

.

.

.

👉最後にまとめ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




油は、色々な種類があり、

生活習慣病の原因になるものや、

逆に予防するものもあります💡

しかし、違う種類とはいえ、

カロリーは全て同じ✨

1日の摂取カロリーの中で

体に必ず必要な油を、

なにで摂取していくか、

が大切ですね✨

少し難しく感じるかと思いますが、

ただ、必ず守っていただきたいのは、

体にいいと言っても、食べすぎないこと💡

そして、健康を意識していきたいなら、

必ず酸化していない、フレッシュなものを選ぶようにしてください💡

.

.

簡単ではありますが、

『油の種類』についてはここまで👈👈

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました❤️✨

.

.
.

また次回をお楽しみ✨❤️

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

河井妙佳

河井妙佳

現役管理栄養士☆食は健康、美容すべての源です。管理栄養士として食に関する事はもちろん、様々な美容について更新していこうと思います。より良い食生活を目指して、一緒に考えていきましょう♪♪

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る