鼻呼吸と口呼吸②

みなさんこんばんは🌃✨



だいぶ冬が近づいてきましたね☃️


前回『呼吸』について書きました✏️


健康を保つ為には


鼻で行う『鼻呼吸』が


とても大切になってきます。



今回は口呼吸を改善する体操の紹介です⭐️



その名は…..



「あいうべ体操」です✨



ざっくり言ってしまうと



習慣性の口呼吸は



舌の位置が正しい位置ではなく



低い位置に置いてあるせいで


行われてる事が多いです🚨



あいうべ体操とは名称の通り


「あー、いー、うー、べー」と唱えながら


口周辺の筋肉と舌を動かします。



口の周りの筋肉を鍛えて


舌を適正な位置に戻すことで


口呼吸を鼻呼吸へと矯正する体操です


体操を始める前に


まず舌の正しい位置を知る事が大切ですね‼️



本来私たちの舌が


普段いないといけない場所は


ここです‼️


上の前歯のすぐ後ろの歯茎です‼️


ここをスポットポジションといいます✨


もう一度言いますが



このスポットポジションに


普段舌がついていない為


口呼吸になっている人が本当に多いのです☔️



では次


あいうべ体操の方法です👏





1.「あ~」と口を大きく開く

 口が楕円形に開くようにイメージし

のどの奥が見えるまで大きく開けましょう。

「あー」 


2.「い~」と口を大きく横に開く

 前歯が見えて頬の筋肉が

両耳のわきに寄るくらい

横にグッと開きます。

きちんと開くと

首に筋肉のすじが浮き出るはずです。

「いー」 


3.「う~」と口を強く前に突き出す

 口をしっかり閉じるための体操です。

口を一文字に結ぶだけでは

さほど大きな動きになりませんが

唇をとがらかせて前方に突き出すことで

くちの周りの筋肉が収縮し

より広範囲の筋肉を鍛えることができます。

「うー」 


4.「べ~」と舌を突き出して下に伸ばす

 舌を思い切り出すと

舌根(舌の付け根)が

少し痛むかもしれません。

しかし、少し刺激を感じるところまでやった方が効果的です。

「べ~」



①~④を1セットとし


1日30セットを目安に毎日続ける😊❤️



この体操は真剣に行うとかなり疲れます。


慣れるまでは


2~3度に分けたほうが続けやすいでしょう❤️


入浴時にやるのがおすすめです(*^o^*)❤️


また「あいうべ体操」は


しゃべるときより口をしっかり


大きく動かす必要がありますが


無理は禁物です(T ^ T)‼️



このあいうべ体操は


お口周りの筋肉すごく鍛わるので


小顔効果もバッチリですよ😉❤️



私も日課にしていますっ♬

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

長谷川梓

長谷川梓

現役歯科衛生士 / 23歳 /『お口は健康の入り口!全ての病気は口の中から!!』と言われています!そんな大切なお口から始まる、様々なヘルスケアや美容について更新していきます♪

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る