心、体、肌

この年齢になると傷の治りが遅く、そして跡になる。わたくし、数年前から気付いていましたが、現実から目を逸らしてました。先日、指に小傷を作ってしまい、あーもー跡に残るかもー。思いつつネットサーフィンをしてたら、これは!というのがありましたのでアップしてみました。それは!日本人にはあまり馴染みのない名の樹木、フランキンセンス。聖書にも登場するといった神秘的なエピソードをもち、その樹脂から生まれる複雑な世界観をもつ香りに根強いファンも多いといわれる精油。香りって人それぞれぞれ好みがあるから香り選びは難しいですね。わたくしはこのフランキンセンス…所謂乳香を嗅いだ事があります。はい!好みの匂いでした!

フランキンセンスの主な効果・効能をネットより引用しました↓
心への作用

フランキンセンスは古来から瞑想によく用いられていることからもわかるように、鎮静作用があり緊張・不安・イラつきなど心の乱れや感情の波を落ち着かせてくれます。激しい緊張やショックによるパニック状態の時にも有効です。
過去の嫌な思い出に囚われて立ち直れないときや、不安感・強迫観念に駆られている時に心をニュートラルな状態へとリセットするのにも役立ってくれるでしょう。
体への作用

フランキンセンスには呼吸器官の粘膜の鎮静作用に優れ、気管支炎や鼻炎・喉の痛みなどに有効です。呼吸をゆっくりにする働きもあるので喘息にも適しています。抗カタル作用や抗感染症作用があり、免疫強壮作用もありますので感染症予防や風邪による鼻・喉の不快感を感じた時にも利用できます。
鎮痛作用や、精神面でのリラックス作用があり、リウマチや腰痛などの痛みを緩和するために用いられることもあります。また子宮強壮作用から生理痛や大量月経、不正出血などの月経トラブルの緩和改善や、産後のマタニティブルーや乳房の炎症に役立ちます。
その他作用

【肌への効果】

フランキンセンスは肌のアンチエイジングに適した精油であると言われています。古来より「若返りの精油」と呼ばれており、古代エジプト人は若返りのパックとして使用していたのだとか。
収れん作用や細胞促進作用があり、肌を引き締めてシワやたるみを改善したり、傷ついた皮膚の回復を早めてくれます。肌の強壮にも有効です。

消毒・消炎・瘢痕形成・癒傷作用もありますので、切り傷やただれ・あかぎれなどが出来てしまった場合にも役立ち、傷跡を目立たなくさせる効果も期待できます。
こんなお悩みにオススメ

【精神面】

緊張・プレッシャー

パニック・不安

強迫観念

憂鬱感・抑うつ

イライラ・攻撃的

精神疲労・ストレス

情緒不安定

心を落ち着かせたい

マタニティブルー

【肉体面】

咳・気管支炎・喘息

鼻水・鼻づまり・鼻炎

風邪の初期症状

リウマチ・腰痛

大量月経・不正出血

生理痛の緩和に

肌のアンチエイジングに

傷の治りを早める

皮膚炎症の防止・緩和

ちなみにこの乳香は、古代エジプトではミイラにするときに使われていたそうです。

引き続きネットサーフィンをして情報を集めます。

そしてフランキンセンス購入したいと思います⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

塊はお香として炊くのもイイかもしれませんね。

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

名波明美

名波明美

30代OLのゆる〜くて今日からできる美活を配信☆髪・肌・体型を中心に美活してま〜す!
願わくは!いつまでも綺麗でありたい!でも、面倒くさいのは嫌!そんな面倒くさがり屋でワガママなアラフォー大人女子のブログ。

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る