喉が痛くなりはじめたら。アーユルヴェーダのセルフケア

Bee-pro、ヨガインストラクターミエです。

寒くなり、インフルエンザが流行ってますね。

咳や喉の痛みを訴える人も多くなっております。

 

私も、

先日、朝起きたら喉が痛く風邪の予兆。。。

 

そんな時にやる

アーユルヴェーダの智慧

【ターメリックうがい】をご紹介します。

 

コップ1杯のぬるま湯に
ターメリックパウダー小さじ1/2
岩塩(塩)小さじ1/2
を混ぜてうがいをします。

※ターメリック液が喉の奥に届くようにうがいすること

 

ターメリックは、

ピッタとカパを減らすスパイス

殺菌効果の高いスパイスなので

うがいをすることで

のどの痛みがおさまり

咳、喉の痛み、イガイガが緩和されます。

キッチンにあるもので
シンプルにできる

アーユルヴェーダのセルフケア

喉が痛い時
お試しくださいね
turmeric
Jyoti yoga studio (ジョティヨガスタジオ)
〒465-0032
愛知県名古屋市名東区藤が丘105アサイビル202
★太陽礼拝108回に挑戦しよう ⇨ 12/25
★2017年インドヨガリトリート ⇨ 2017/2/5~



  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

山崎美枝

山崎美枝

名古屋・藤ヶ丘の「Jyoti yoga studio」を主宰、兼インストラクター。ココロと身体の調和を目指し、自分らしい美、シンプルに生きることを探求し続けています☆
「内側からの輝き、外側からの輝き」をテーマに、ヨガ、ココロと身体のこと、アーユルヴェーダの智慧など、日々の生活に生かして頂けるよう綴っていきます。

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る