もしかして風邪かも?!そんな風邪のひき始めに試したいアロマテラピーのすすめ◎

こんにちは!エステティシャン長谷川です♡
あけましておめでとうございます!

ついに新年の幕開けです。
そろそろ正月休みも終わり現実に引き戻され、憂鬱気分な方も多いこの頃。

この時期に1番気を付けたいのが風邪

今回は、季節的にも気持ち的にも体調を崩しやすい今だからこそ知っておきたい、風邪のひき始めに効くアロマをまとめました♡



風邪のひき始めに使いたい6つのアロマ
img_4383
そもそもアロマテラピーとは、自然の植物から抽出した精油を使い、その香りと力で心と身体を癒やし、健康や美容に役立てる自然療法のことを言います。

海外では古くから代替医療として利用されており、医療の分野での活用も期待され始めている療法だそう。

そんなアロマの効果は意外と侮れないかも!
 

◼︎ジュニパーベリー
しみとおるようなほんのり甘みがある、お酒のジンの香り。
 
◼︎ユーカリ
清涼感のあるさわやかなすっきりとした香り。
 
◼︎ラベンダー
親しみやすくフレッシュで、少しハーブ調の甘みのある香り。
 
◼︎ペパーミント
こしょうのように甘くしみとおるような清涼感のある香り。
 
◼︎ティートリー
スパイシーでフレッシュなカンファーの強い香り。
 
◼︎サンダルウッド
深みのある香り。
 
 

おうちでできる簡単アロマテラピーのやり方
img_4384
精油は手に入れたけど、実際どのように活用したらいいのか?

今回はアロマポットを持っていなくてもできる3つの方法をご紹介いたします。

 
◾︎沐浴法(足浴法)
img_4385
精油を入浴中に楽しむ方法。

肩まで浸かる全身浴の場合は38〜40℃のお湯に1〜5滴の精油を落としゆっくり浸かりましょう。
(みぞおちまでの半身浴の場合は1〜3滴の精油で20分以上)

手軽にやりたい時は足浴がオススメ!
足だけなら洗面器やバケツにお湯をはり1〜3滴の精油を落として、足を浸すだけ♪
 

◼︎吸入法(蒸気吸入法)
img_4386
ティッシュやハンカチに精油を1〜3滴落とし、精油成分を吸入する方法。

また、マグカップや洗面器に熱めのお湯をはり、1〜3滴の精油を落とし、目を閉じ立ちのぼる香りの蒸気を吸入する方法もあります。

この方法はお肌の保湿効果も期待できます♪
(保湿効果が期待できるアロマ:ローズオットー、ネロリ、ゼラニウム)
 

◼︎トリートメント法
img_4387
植物油に精油を混ぜたトリートメントオイルでマッサージをする方法。

植物油に対して精油の量が1%以下になるように配合しましょう!


こじらす前に先手必勝!!
img_4388
風邪をひいてからでは手遅れ!

新年早々、出鼻を挫かれることのないよう、健康管理には気を付けましょう。


【follow me♡♡

BElle HP ▷http://www.salon-belle.co.jp

ameblo ▷http://s.ameblo.jp/estheticsalon-belle

Facebook▷プライベートエステティックサロンBElle

instagram▷belle_hase

Twitter▷@belle_hase

【NEWS】
image
プライベートエステティックサロンBElleが、9月7日発売の『AneCan10月号』で「小顔エステ」で人気のプライベートサロンとして紹介されました♡
ぜひご覧くださいませ。




最後までお読み頂きありがとうございました!
よかったら下の、『この記事が気に入ったらいいね!しよう♡』をぽちりして頂けると嬉しいですっ♡♡♡

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

長谷川由依

長谷川由依

プライベートエステティックサロンBElleのエステティシャン。
Bee-proとして、ヘルスケアや美容をテーマにblogを書いていきます♡
みなさまのお肌やお身体のお悩みに少しでも役立てたら嬉しいですっ!

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る