美と健康を手に入れる!厄除けだけじゃ終わらない節分の豆を積極的に食べたい7つの理由!

こんにちは!エステティシャン長谷川です♡

2月3日は節分
一年の無病息災を願って、豆まきをするところも多いと思います。

毎年この時期、お店にはたくさんの豆が並びますよね!

そこで今回は、厄除け以外にも嬉しい効果がたくさんある豆に注目してまとめてみました♪




豆の王様『大豆』
IMG_5376
節分の豆まきで一般的に用いられているのが大豆

大豆は、畑の肉と言われるほど豆類の中でも良質なタンパク質を最も多く含み、栄養価も高い食品なのです。

そして肉や魚などの動物性タンパク質ではなく、大豆は植物性タンパク質のため、カロリーや脂質が低いのも嬉しい特徴ですね!

 

 

大豆に期待できる7つの効果とは?
IMG_5377
大豆には、良質なタンパク質の他、
イソフラボンやレシチン、サポニン、トリプトファン、ビタミン(B1.B2.E.葉酸)、ミネラル(カルシウム.カリウム.鉄分.マグネシウム)、食物繊維が豊富に含まれています。

ではこれらが私たちにどのような効果をもたらしてくれるのか?

7つに分けてご説明いたします。

 

◼︎1.美肌効果
大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た物質で、お肌に潤いやハリを与え美肌効果を期待できます。

またレシチンにより血液の流れがスムーズになるためクマやくすみの改善にも繋がります。

 

◼︎2.美髪効果
美肌効果と同様イソフラボンは、女性の命とも言われる髪にツヤを与えてくれる効果も期待できます。

 

◼︎3.アンチエイジング
抗酸化作用も高いため、肌の老化を防ぐことも期待できます。

 

◼︎4.生活習慣病予防
イソフラボン、レシチン、サポニンなどが、悪玉コレステロールや血中の中性脂肪を減らし、高血圧・動脈硬化・高脂血症などの生活習慣病の予防が期待できます。

 

◼︎5.ダイエット効果
大豆は良質な植物性タンパク質のため、筋肉を増やし、基礎代謝の向上が期待できます。

そのため血液やリンパの流れが促進され、セルライト冷えむくみの改善にも繋がります。

低脂質・低カロリー・高タンパクで食物繊維たっぷりの大豆はダイエットに最適な食品ですね!

 

◼︎6.便秘予防
大豆は食物繊維が豊富なため、腸の動きを促しお通じを良くしてくれます。

 

◼︎7.女性ホルモンの働きをサポート
イソフラボンは女性ホルモンに似た物質のため、美肌や美髪だけではなく、更年期障害生理不順骨粗しょう症前立腺ガンなどの改善にも効果が期待できるそうです。




節分の豆、侮るべからず。
IMG_5378
大豆は世界的にも健康食品として注目を浴びている食品です。

そのまま食べるも良し。
味噌や醤油、納豆、豆腐などで食べるも良し。

ぜひ美と健康に優れた効果を持つ大豆を、積極的に毎日の食事にも取り入れてみてはいかがでしょうか?




【follow me♡♡

BElle HP ▷http://www.salon-belle.co.jp

ameblo ▷http://s.ameblo.jp/estheticsalon-belle

Facebook▷プライベートエステティックサロンBElle

instagram▷belle_hase

Twitter▷@belle_hase

【NEWS】
image
プライベートエステティックサロンBElleが、9月7日発売の『AneCan10月号』で「小顔エステ」で人気のプライベートサロンとして紹介されました♡
ぜひご覧くださいませ。




最後までお読み頂きありがとうございました!
よかったら下の、『この記事が気に入ったらいいね!しよう♡』をぽちりして頂けると嬉しいですっ♡♡♡

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

長谷川由依

長谷川由依

プライベートエステティックサロンBElleのエステティシャン。
Bee-proとして、ヘルスケアや美容をテーマにblogを書いていきます♡
みなさまのお肌やお身体のお悩みに少しでも役立てたら嬉しいですっ!

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る