あなたは大丈夫!?🚨

みなさんこんばんはっ🌠
この前は歯並びについて
少しだけブログを更新していきましたっ
歯並びに悪影響を及ぼす
悪習癖について今日は少し
書きたいと思います✏️❤️
日頃何気なくしている
行動や仕草は
歯並びを悪くしているかもしれません
要チェックです🚨‼️

①口がいつも開いている
悪習癖の中で最も多いと言われています‼️

顔の表情筋が緩んでしまい

舌の位置が低くなります。

そうするとお口の中のバランスが崩れるので

口の中は狭くなり

歯が並ぶスペースが無くなり

歯並びがガタガタになります⚡️
②唇・爪・タオルを噛む

一見歯並びに関係ないように思えますが

お口の周りの筋肉のバランスが崩れ

歯並びに大きく影響します

唇・爪・タオルを噛む癖は
前歯が突出してくるので出っ歯になります

③頰杖をつく
頰杖をつく習慣があると

不正な外力が歯並びに加わって

歯並びかガタガタになる原因になります

④食事の時に口が開く

くちゃくちゃ音を立てて食べる人は

口が開いており

口を閉める筋力不足が疑われます。

食べるために必要な器官は

頬、唇、舌の筋肉です☝️
などなど
ここで紹介した悪習癖は
ほんの一部ですが
こういった悪習癖か原因で
歯並びはどんどん悪くなっています😱💦
少しでも参考になると嬉しいです🎀

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

長谷川梓

長谷川梓

現役歯科衛生士 / 23歳 /『お口は健康の入り口!全ての病気は口の中から!!』と言われています!そんな大切なお口から始まる、様々なヘルスケアや美容について更新していきます♪

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る