離乳食から始まってます💦

このブログを読んでくださってる方には
子育て真っ最中の方だったり
大切なお子さんの歯並びが
気になってたりする方も
きっといらっしゃいますよね…?
前のブログでも少し書いたように
私達の歯並びは
子供の頃の
食生活
姿勢
悪習癖が大きく関わっていて
遺伝的な要因は
ほんのわずかなんです。゚(゚´Д`゚)゚。!!
授乳時の姿勢や
離乳食の食べさせ方
そして離乳食を与える時に使う
スプーンの選択からも
お子さんの歯並びに影響があります🍀✨

ですので今日は
離乳食が始まって間もない乳児に適した
スプーンの紹介をします🎵
こちらの画像を参考にお願いします!



理想的なのは③の
《平らなスプーン》ですが
数ヶ月しか使用しないものにしては高価です😢
手軽に購入できる物だと
100円ショップなどで購入できる
①のティースプーンでも問題ありません🌈
ただし!
与え方に注意が必要になります!!
この時期は唇を閉じる力が弱く
上唇の使い方が上手ではないので
①のようにホールが深いと
底の部分にある物が食べにくいです

そして!!
離乳食を与える時は
スプーンにある物を
全部食べさせようと唇を
こじ開けて与えてしまうのはNGです❌
受動的な食べ方になり
上唇の機能が育ちません。゚(゚´Д`゚)゚。
上唇の機能が育たないと
お口ポカーンの癖ができ
筋肉が整わず歯並びが悪くなっていきます😢
上唇をしっかり使って
筋肉を整え少しでも
歯並びに良い影響を
与えてあげることをオススメします😊❤️

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

長谷川梓

長谷川梓

現役歯科衛生士 / 23歳 /『お口は健康の入り口!全ての病気は口の中から!!』と言われています!そんな大切なお口から始まる、様々なヘルスケアや美容について更新していきます♪

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る