アーユルヴェーダ的 春の過ごし方

Bee-pro、ヨガインストラクターミエです。

冬も終わりに近づき
春の訪れを待つばかりですね

 

今回のテーマはこちら

~アーユルヴェーダ 春の過ごし方~

春は、結果として3つのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)のうち
冬の間に体に蓄積されたカパが太陽の暖かさによって溶け出し
カパドーシャが増える傾向にあります。

結果として
消化機能、新陳代謝が影響を受け様々な問題が現れます。

 

カパドーシャには
冷たい
重い
粘っこい
という特徴を持っているので

 

鼻水が出たり鼻が詰まったり
頭がボーっとしたり
気分が重くなったり
朝起きるのが辛かったりします。

これらは、カパ過剰の症状です。

 

このような症状が慢性化
または継続しないように
今から自然で総合的にカパを減らす対処法を行ってみましょう!

 

夜の食べ過ぎ
油物や甘い物
身体を冷やす食べ物を避ける
冷たい飲み物を避ける

20170226_082737.jpg
カパが増えると消化力も落ちてくるので
朝起きて舌が白かったらその証拠です。

 

カパを増やさないために
適度な日光浴
適度な運動はオススメです。

 

ランチした後にしたくなる
「昼寝」
こちらは、カパ過剰の原因になるので避ける!

 

季節の変わり目は
身体が変化しやすく、心身体調を崩しやすいので
自分の体質を知って上手に生活していきたいものですね。

20170205_163016.jpg
 

※インドより評判の高い名医アーユルヴェーダドクターが6月名古屋へ来ます。
詳細は、Jyoti yoga studio 又は http://ameblo.jp/jyotiyoga/

にUPしていきます。

 

ご興味ある方は、 覗きに来てくださいね。

FB_IMG_1488468583091




Jyoti yoga studio (ジョティヨガスタジオ)

愛知県名古屋市名東区藤が丘105アサイビル202

『follow me』

Blog http://ameblo.jp/jyotiyoga/

Facebook https://www.facebook.com/jyotiyogamie/

Instagram jyoti_yoga_studio

 






【NEWS】

東海テレビ「イイことi+」に紹介されました。

「2016年11月21日月曜日の放送内容」

20161120_221424.jpg
最後までお読み頂きありがとうございます。

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

山崎美枝

山崎美枝

名古屋・藤ヶ丘の「Jyoti yoga studio」を主宰、兼インストラクター。ココロと身体の調和を目指し、自分らしい美、シンプルに生きることを探求し続けています☆
「内側からの輝き、外側からの輝き」をテーマに、ヨガ、ココロと身体のこと、アーユルヴェーダの智慧など、日々の生活に生かして頂けるよう綴っていきます。

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る