春の身体② ~長男のチック症状から学んだこと~ 

こんにちは☆ Bee-pro・骨盤美人体操講師の山本由美子です
前回のブログ→春の身体の続きを

今回は保育士資格を持つ3児の母、骨盤美人体操講師としての目線から少しだけ

 

さくら
 

この春、長男…中学入学・長女…小4進級・次女…小学校入学 こんな我が家なので新しい文房具や、新品のお道具箱、ランドセルや中学校の制服…
部屋のレイアウト考案中 様々なものをぼちぼちと準備しています。

新年度・新生活を目前に我が家の子どもたちも新しい世界が広がることにワクワクしています。
それと同じだけすっごくドキドキしているはず
takoage
小さいお子さんだと環境変化等で一時的にチックの症状が出ることもあるのがこの時期 (チック症状というのは、瞬き、肩上げ、鼻ならし、咳払い様々です)

愛情不足だとか言う方もいるから気になってしまうと思いますが、
親としては気にしない振りをするのが一番です。
一番気にしているのは本人だと思うから…

 

悩み
 

というのも我が家の長男もチック症状が出やすい傾向にあったんです

幼稚園の入園前・進級前後・発表会前・第2子誕生前後・引っ越し前・
もうありとあらゆる節目に 頻尿・瞬き・鼻慣らし・顔すくめ  その都度現れる症状は一つだったけど思い返せばこんなにも

何より頻尿や・瞬きに関しては彼自身が可愛そうで
尿意を感じるのだけど、トイレに行っても出ない
テレビを見たいのだけど、目を閉じちゃうから見えない と泣いていました

 

bebi-massa-ji
症状が出始めた時に私がしていたことは
何かを感じているころだなと 心にとめる
親しい人や担任の先生にも触れないでくださいと一言伝え
見守る
一過性症状で原因となるものがあるのなら、それが取り除かれれば
症状は嘘みたいに治まるのです。
息子の場合は、環境の変化・行事に伴うことが多かったので時間が過ぎれば必ず治まりました。

ずっと治まらなかったら…とか
酷くなったら…とか、とてもとても心配だったけど治まりました

こんな経験から私は出来るだけ、子どもたちのワクワクを必要以上に盛り上げないようにしています。
勿論子どもの気持ちに共感はするのだけれど、そしてもう1点大事な大事なポイントがあるので
長くなってしまったのでそれは次のブログで
kuruma

☆ ー ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆

ameblo・・・ http://ameblo.jp/smily-yumi/ ブログにはレッスン情報掲載しております

facebook・・・山本由美子

instagram・・・https://instagram.com/yumidesuufufu

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

山本由美子

山本由美子

骨盤美人体操講師・リフレクソロジスト・ベビータッチケアセラピスト / 骨盤美人体操の講師として、今より少し綺麗になって、それを維持できる女性らしい身体作りを全力でお伝えしています☆
食べることが大好きで、マイペースなアラフォー・3児の母です♪

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る