手を当てて手当て♡

こんばんは

人と命をつなぐセラピスト吉崎真呂です。

 

 

現在、命と向き合う時間を過ごしています。

 


65歳から認知症になり、

約6年ほど前に鹿児島から呼び寄せて

愛知のグループホームに入居して貰った義母

 

 

2月頭から食欲が落ち、

38度前後の発熱を繰り返しています。

 

 


体力が落ち、筋力が落ち始めたら

もともと浮腫みやすかった足が

さらにパンパンになり、

『歩きたくない』と思う程、痛いのです(>_<)

 


それでも、自分達が今できる事。

 

私はリフレクソロジーが出来るので

義母の足をトリートメントする事。

 

 

そして、旦那さんや、旦那さんの兄弟たちは

残された時間をどれだけ一緒に過ごす事が出来るか、大切に過ごしております(^-^)

 

一回の訪問で1時間程滞在。

 

24時間一緒に過ごしていられたのは、

年末年始や盆正月のような特別な日だけ。

 


しっかりと身体に触れ、

心を通わせる事で戻る記憶。

 

 

トリートメントを繰り返すと、

ネガティヴ発言が続く義母の言葉も

どんどん『ありがとう♡ありがとう』になり

感謝の連続。

 


水分が溜まりすぎて、テカテカに皮膚が光るほどパンパンな義母の足がシワシワになる。

 

これが私にとっても、

セラピストとしても、とても喜びです。

 

 


手を当ててあげられる事。

 

薬では戻らない記憶が戻ったと実感出来る

とても貴重な時間。

 

手を当てて手当て♡

痛いの痛いの飛んでいけ〜ヽ(*^∇^*)ノ

 

これこそ、不思議な力があるんですよね♪♪

 

心と身体と向き合う時間は自分にも必要です。

 

 

  

優しさに触れ合える時間。

 

大切に過ごしていきましょ♪♪


  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

吉崎真呂

吉崎真呂

愛知県知立市で子宝妊活サロンとしての実績で9割口コミのよもぎ蒸しサロン「ほのかな大地」を展開中♪ 3人の子育てをしながら、心と体のサポートを自宅サロンで両立し、多くの子育てママ達と働くママイベントなどを開催してます♪ 自身の病気や体験が、少しでもお役に立てるように発信していきます♪

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る