夏の冷え対策に

人と命をつなぐセラピスト吉崎真呂です。

 

ビーマガblogの更新が止まってましてすみません。

 

新規プログラムが様々立ち上がり、

自身のサロンblogも含め、

無理しない生活を心がけています(^-^)

 

 

これからが夏本番ですもんね♪♪

昨年から目を付けていた所に、

今年は行って来ようと思います♡

 


さて、冷え対策の1つによく取り上げられる

生姜 (ショウガ)







ショウガには生姜【ショウキョウ】と

乾姜【カンキョウ】が有るのをご存知でしょうか!?

 

字のそのまま

・生姜【ショウキョウ】 … 生のショウガ

・乾姜【カンキョウ】 … 乾燥ショウガ

 

 

漢方薬として使用されるのは乾姜の方です。

 

ほのかな大地のサロンでは今
夏季限定の『オレンジ生姜蒸し』を

今月よりスタート!!


身体を芯から温めて、

保温効果を期待したい時は ⇒  乾姜【カンキョウ】

がオススメになります!!

 

反対に生のショウガ、生姜【ショウキョウ】は、

発熱時や発汗したい時、夏の浮腫み対策など、

末端まで血流を促進させる為、

冷房などで冷えた足先などにも血流を届け、

利尿作用を促し、浮腫みの改善などに重宝されます。


スライスしただけの生姜や、

すり下ろした生の状態の生姜は発汗作用があり、

一時的に身体が代謝が上がって汗を促しているようにも感じますが、

『皮膚の表面に汗をかく』

と言うのは、その皮膚の表面から水分を蒸発させて熱を奪い身体を冷やす、

クールダウンの効果が期待できる為、

夏には生姜焼きが多く食べられたり、

発熱時にはすり下ろした生姜を入れたお粥

などが食べられてる事が多いのです。

 

 


逆に乾姜【カンキョウ】は、

蒸したり茹でたりして、半日以上乾燥させたものをいい、

乾燥させる事で有効成分が変化し、

身体の芯を温めてくれる物に変わります。

 

漢方薬として使用されるのは乾姜の方になり、芯を温めて持続性を発揮してくれます。

 

 

・しっかり芯を温めたい方は乾燥
・熱がこもったり、末端冷え性に悩む方は生の生姜

 

 

この使い分けをオススメします(^-^)

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

吉崎真呂

吉崎真呂

愛知県知立市で子宝妊活サロンとしての実績で9割口コミのよもぎ蒸しサロン「ほのかな大地」を展開中♪ 3人の子育てをしながら、心と体のサポートを自宅サロンで両立し、多くの子育てママ達と働くママイベントなどを開催してます♪ 自身の病気や体験が、少しでもお役に立てるように発信していきます♪

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る