歯を失う最大の原因…😈

みなさんは
歯を失ってしまう最大の
原因は何かご存知ですか??😈✳︎


ある統計によると
35歳で80%以上の人が
歯周病になっています。。😅


しかし35歳になってから
突然歯周病になるわけではありません!!


実は….

10代から少しずつ進行していき

20数年の歳月をかけて歯茎を

ジワジワとゆっくり冒し

《歯茎から血が出る!!》

なんて自覚症状が出る30代の頃には

もはや歯肉炎・歯周炎になっています💣⚡️



虫歯と違ってほとんど

痛みがないので気がついた頃には

歯を抜かなくてはいけない….😨💦

なんて事がありえる怖い病気が歯周病なのです!



ほとんどの人は


🚨🚨歯茎から血が出る!!🚨🚨


といった自覚症状を感じてから

はじめて歯科医の診察を受けに行きますが

このような自覚症状がある時には

かなり歯周病が進行しているケースがほとんどです。



ついつい放っておいて歯周病が悪化し

歯を抜くと多くの障害が出てきます。

50歳代で自分の歯がほとんど無い

なんていうことにならないよう


日頃から歯周病予防を心がけてほしいのと


とにかく定期的に歯科医院に検診や


クリーニングに行かれることをオススメします😭🍀

  • この記事が気に入ったらいいね!しよう♡

  • いいね!してBee-magaの最新記事をチェック♪

この記事の投稿者

長谷川梓

長谷川梓

現役歯科衛生士 / 23歳 /『お口は健康の入り口!全ての病気は口の中から!!』と言われています!そんな大切なお口から始まる、様々なヘルスケアや美容について更新していきます♪

この投稿者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る